『フェミニンメイク』で魅力的に

メイクをする際にポイントとなるのはアイメイク(目元)とリップメイク(口元)。
この二ヵ所は、女性らしさをアピールするポイントともいえる場所で、特に男性が目を引かれる場所でもあります。
気合を入れすぎると逆効果にもなりがちですが、ほんのり甘めのナチュラルなフェミニンメイクはきっとあなたの魅力をアップしてくれるはずですよ。

フェミニンメイクの仕方

アイメイクの方法

アイシャドウとハイライトで強調
アイホールにパールやラメ感のある明るめの色を使って目元を明るく見せます。アイシャドウはブラウン系が自然になりますが、少しピンクが入った色を使うとかわいらしさがアップします。オレンジもいいですね。
目頭の下側にはホワイトのアイシャドウかペンシルでハイライトを入れるとぱっちりした目になります。
アイラインで目を丸く
大きな目はかわいらしさを強調してくれますので、アイラインでデカ目効果を。
アイラインを引くときには中央にポイントを置いて、目尻に向かってすっと引くと黒目が大きく見えます。
インラインメイクや囲み目メイクは効果が大きいのですが、メイクしてる感が出すぎるきらいがあるので、まつげの根元か1mm外側に引いて、綿棒などでぼかすとナチュラルな感じになります。
マスカラでぱっちりと
ナチュラルメイクの仕方まつげにボリューム感を出すマスカラで目をぱっちりと。目尻側を下げ気味にするとかわいいたれ目に見えます。中央も上に上げて放射状にカールさせて目をぱっちりと大きく見せましょう。

リップメイクの方法

リップコンシーラーで下地作り
まずはリップコンシーラーを使ってもともとの唇の色をおさえます。こうすると口紅の発色が良くなり、ヌードカラーの口紅でもきれいに色を出せます。また、唇の輪郭を修正できるのでぽってりとした唇も演出できます。
塗った後に指で馴染ませるのを忘れずに。
リップで唇を塗る
リップライナーでラインを決めてから、リップブラシで唇を塗っていきます。中央から外側に広げるように塗ると唇の真ん中に厚みが出て魅力的に見えます。唇がうすめの方は、上唇の山をはっきりさせずに塗りつぶすようにすると厚みを出すことができます。
グロスでうるぷるに
つやのあるぷるぷるな唇にするためにグロスで仕上げ。中央に厚くのせてうるおい感を出しましょう。上下の唇に塗るとぎらぎらしすぎるかもしれないので、下唇だけに塗ってみてバランスをみてみましょう。

アイメイクとリップメイクでフェミニンな印象は強まりますが、肌の印象が弱いと目と口だけが目立ってしまいます。あくまでもナチュラルなメイクが基本ということで、ベースメイクも忘れずに行いましょう。
チークもフェミニンメイクには大切。ピンク系の色で、頬から楕円形にのせるとかわいらしさがアップしますよ。

前のページへ ←就活メイク ‖ 次のページへ →スマートメイク

スポンサードリンク