『アイブロウ』の方法

眉毛は顔の印象を決める大事なパーツです。なので、メイクをする際のアイブロウはとっても大切。
自然な感じの眉毛は顔立ちを引き立て、好印象を与える大事なポイント。ナチュラルに仕上げてメイクの完成度をアップしちゃいましょう。

眉毛の流れを整える
まずはアイブローコームを使って毛の流れを整えます。眉毛の生え方にあわせて眉頭から眉尻に向かって梳かしていきます。
眉の形を決める
自分の顔の形や目の形、もともとの眉の形などからどのような眉にするのかを決めます。アイブロウに慣れるまでは、入念にチェックをしておいたほうが失敗が少ないなと思います。
眉頭、眉山、眉尻の位置を決める
アイブロウのポイントとなるのが眉頭、眉山、眉尻の3点。眉の形を決定する大事なところなので、ペンシルなどできちんと位置をとっておきましょう。
眉を書く
パウダーアイブロウを使うと濃淡を表現しやすく、アイペンシルは細かい部分を調節しやすいです。うまく使い分けるといいかと思います。
カットして形を整える
眉毛のラインからはみ出た部分をカットして形を整えます。アイブロウシザーズで1本ずつ丁寧に。一気に切りそろえるのは失敗の元ですよ。
最後に鏡でチェック
理想通りの眉になったか鏡でチェックします。色々な角度からチェックしましょう。

ナチュラルな眉毛にするためのポイントは“きれいなライン”“きれいなアーチ”、それと“境目をぼかす”です。
眉自体の外周線はきれいに、はみ出してがたがただときれいな眉毛にはなりません。
アーチは眉頭から眉山まではまっすぐめに、眉山から眉尻までは滑らかに下がるようにするときれいにできます。意識して眉山の位置を変えて印象を変えてみるテクニックもありますが、ナチュラルメイクをするときには自然なアーチを描いていたほうが違和感も少なそうですよね。
そして眉と肌の境目をぼかすことも大切です。境目がはっきりしているといかにも不自然で、眉が浮いた感じになってしまいます。アイブロウブラシで境目を自然に消し、眉自体の色にもグラデーションをつけてあげると、描いてあると気付かないような自然な眉毛になると思います。

前のページへ アイラインの引き方← ‖ 次のページへ →アイシャドウの塗り方

スポンサードリンク